|オーブス株式会社|オーブス|化粧品製造・販売|夢水肌|生活ケア

qrcode.png
http://mizu-orbs.jp/
モバイルサイトにアクセス!
オーブス株式会社
〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村北城1695番地1
TEL.0261-72-8177
FAX.0261-72-8237
工業用、農業用、食品用原材料水の開発・製造・販売
化粧品・医薬部外品用原材料水の開発・製造・販売
飲料水の開発・製造・販売
自然界の「水」に関する調査、分析
 

オーブスの水とは

 

生命体とモノ、全てに“水”があります

生命体とモノ、全てに“水”があります
 

・私たち人間をはじめとした動植物、生命体の世界。
・天然鉱石から化学合成物質までの、いわゆるモノの世界。

 

 地球の70%は海。そして、人体の70%以上は水です。あらゆる物質も水の存在なくしては、形あるものとして存在できません。形あるものに含まれる“水”が、どれだけ安定しているかによって、すべての世界において、存在の維持、成長が左右されています。

 

 木が朽ちる、とは水分(保水性)がなくなり、木の細胞間のつなぎがなくなることで起こります。木製品以外のコンクリート建築物や金属でさえも朽ちること もあります。これは、物質に水が含まれる率(含水率)が低下したとき、内部崩壊(内部酸化現象)がおこり、一気に強度剛性力が低下することによります。

木造建築物で有名な、奈良斑鳩の法隆寺は、1300年を超えてなぜ朽ちることがないのでしょうか?これは、結合水が安定していることによるもので、さら に蒸散しにくい結合水を保ち、含んでいるヒノキ(スギ)による建築物であることがうかがえます。当時の設計や建築に携わった人々によって、ある地域のヒノ キ(スギ)が朽ちにくいことが調査されていたと思われます。

 

 人体、物質の両方に共通する“いい状態の水”とは、分子間の距離が短い、または水分子の大きさが均等で、水に密度があり、結合力が強い水ということで す。水の研究を始めて、ベストの自然環境を探し求めて、長野県白馬村にたどり着きました。白馬の天然水は、岩盤のかたい隆起した山々からゆっくり長い年月 をかけ、精製浄化され、湧き出てきています。そうして非常に密度が高く、安定した水に整えられているのです。

 

 この高密度安定純水から、独自の製法により完成したのが「オーブスの水」です。全ての製品のもとになっております。
 

※さらに詳しくは、こちらの研究者向けページをご覧ください
http://orbslab.jp/

 

水とは 水の不思議をひも解く の文字の部分をクリックしてください

<<オーブス株式会社>> 〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城1695番地1 TEL:0261-72-8177 FAX:0261-72-8237